電子機器を多く使用する時代だからこそ普段から意識したい停電対策について

停電対策と聞くと「改めて何かを購入するもの」というイメージを抱いている方もいらっしゃるでしょう。
確かに、そうした備えというものも大切ではありますがそればかりではなく「日常的に意識をすること」もまた大切なことともいえるのです。
そこで今回は、普段から心がけたい停電対策の中でも身近な存在である「電子機器」について考えていくことにしたいと思います。

停電前に行っておきたいこと

停電が起きてからでは遅い。
そんなこともあるでしょう。
だからこそ、前もっての対策というものが必要になってくるのです。

普段から心がけたいこと。
特にスマートフォンやタブレット・パソコンなどにおきましては充電をしっかり済ませておくことが大切です。
また、それらに合った・専用のモバイルバッテリーをお持ちであればそれらも満タンにしておくことが大切です。
同時に、乾電池で充電できるタイプのバッテリー類を用意しておくのも良いでしょう。
このことでお分かりかと思いますが、安いものでも十分ですので乾電池も少し多めに準備をしておくのがおすすめです。

事前に登録確認しておこう

いざ停電などとなると情報源の確保が難しかったなどという経験者の声を聴いたことがあるかとも思います。
そこで「情報入手がどこで出るのか」を確認したり登録できるのでしたら行っておくことが大切です。
テレビやラジオを始め、お住まいの地域の自治体の公式サイト・SNSなどを確認していただけたらと思います。
今ではアプリやメールマガジン配信などを行っている自治体もありますのでそれらに登録を済ませておくというのもよいかもしれません。
速報を届けてくれるかとも思います。

また、スマートフォンの場合各キャリアが提供している無料の緊急時掲示板サービス・無料提供wifiサービスなども確認しておくと安心です。

関連する記事