家族葬で誰にも迷惑かけずに

家族葬は、家族のみで行う葬儀になります。今はみんな高齢でわざわざ足を運んでお別れにくる事さえ大変な方もいらっしゃいます。だからといって、その方だけには知らせないというわけにはいきません。だったらみんなに知らせることなく、家族で葬儀を行うのが家族葬です。誰にも知られることなく静かに行うことができます。

家族葬ならみんな納得

葬儀を行う家族も大変です。昔とちがい今は核家族がほとんどで、一緒に住んでいたとしても、関わりは一切ない場合は多くあります。最近ではご近所付き合いも少なくなり、付き合いが薄く両親との関わりなど、交友関係など一切わからないということがあります。そんな家族は大変です。誰がどのようにするのかなどで口論になったりすることもあります。大切な家族が亡くなってしまったのに家族同士が喧嘩になってしまうなんて悲しい上にさらに悲しくなってしまいます。
そんな家族の為に家族葬はとても合っているお葬式の方法になります。
家族だけのお葬式にすることは、友人や知人も納得のスタイルになります。

最後のお別れだから家族だけでも十分です

来てもらうことはある意味ではうれしいことでもあります。最後のお別れに友人や知人が来てくれて最後のご挨拶をしてくれることはありがたいことでもあります。その分気を使います。どんなお付き合いをしていたのかわからないし、対応が大変です。せっかく来て頂いたのに失礼なことになってしまってはいけません。こんなことを考えることもまたつらいし、大変です。別に家族のみのお葬式がだめだとか、失礼だとはありません。普通は一般的にはということもありません。家族みんなが満足できるようなお葬式が一番です。そんなお葬式でお別れの仕方が亡くなった本人にとってもいいのではないでしょうか。きっと喜んでくれる事だと思います。

関連する記事